FOXEY・フォクシー・ハロッズのリサイクル品がいっぱい
ホームぱーるのつぶやき
ぱーるのつぶやき
ぱーるのつぶやき:157
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
2017年10月01日
8月29日にこちらに掲載したとき、まだ母はリハビリを頑張ろうという状況まで回復していたつもりでした。。

その母が先日、神様に召されて旅立ってしまいました。

今日はクロネコヤマトさんの送料改訂があったので、がんばってパソコンに向かいましたが、

頭が真っ白・・・・

無事に葬儀は済みました。

まだまだいろいろやることがいっぱいあります。

体は動いていますが、心がからっぽ。

神様のもとへ行った母に怒られそうです。
2017年08月29日
本当に本当に長く作業とご連絡できずにおりました。

今月8日から夏休みをいただき、広島への帰京の予定だった前日。
母が背中の激痛から救急搬送され、そのまま緊急入院となりました。

病名は大動脈解離。

即死も多い怖い病気ですが幸いにも命はとりとめ、
現在闘病中です。

入院に伴い毎日病院通いが始まりました。
死んじゃうのかも、という切羽詰まった思いでした。

その病院は、タオルやパジャマ、おむつ補充など全て家族管理です。
頻繁にパジャマやタオルを交換してくださって、衛生面とても安心なのですが、
それだけに洗濯物が半端ない(汗)。
オムツもふんだんに変えてくださるので床ずれする心配もありませんが、
ストックがすぐ薄くなる(汗)。

苦にも思わず過ごしてきましたが、
3週間目の最近、ようやく危機を脱した感があり、
少し安心したせいか、私のほうがダウンしかけてしまいました。

精神的にも肉体的にも余裕がなく、こちらへのご連絡もしないままで
本当に申し訳ありませんでした。

急変の可能性は否めませんが、
リハビリを始める運びにまで回復してきましたので、
できる範囲内で作業してまいりたいと思います。

今しばらくご不便ご迷惑をおかけいたしますが、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
2017年06月30日
ゴールデンウィーク明けくらいから、
なんだか調子悪いなぁ・・・・と思いつつ、その日その日を過ごしていたんですが、
6月に入ってからはどんどん体調がすぐれなくなっていく。
ものもらいにはなるし、うーん、なんだろう?

梅雨入りしたし、誰もが調子悪いんだろうなぁ、くらいにしか考えていなかったのですが、
そのうち、この、この私が気持ち悪いことが多くなり食べる気もなくなるという食欲不振に。
(写真はキウイの形にしたキウイ石鹸)

しかも、食べれば吐いちゃうし、下痢しちゃうし、上から下から忙しいったらありゃしない。
妊娠したかのように、お米炊く匂いさえが臭い。
53で妊娠はやめてくれ~。あ、そういえば生理きたっけ?

ふと、5月の下旬に思った生理のこと。
そうなんです。私、まだ生理があるんですよ。
同級生に聞けば、ほぼ多数がとっくに終わっているとのことではないですか。

ええええ! 私はこの半年くらい不規則な時があったとはいえ、
まだあるんですよ、普通にたっぷりと・・・。
でも5月は、考えてみると来てないような気が・・・・

あぁぁ、とうとう閉経なのかぁぁぁぁぁ。

そう思っていたら、6月に入ってからやってきました。
そして下痢、嘔吐を繰り返す毎日。

先日、糖尿治療でクリニックに受診し、その旨を話してみると、

「更年期障害だな!」

先生、お薬は・・・・・

「治験中だし、そもそも更年期障害に効く薬はないから、
ぐったりしてりゃぁいい! (隣の婦長さんのほうを向き)、
この人の時なんて暑い寒いで、この部屋の温度の戦いを
どれだけしてきたことかw。
暑かったら無理せずクーラーかけて。ただ冷えないようにしておくこと。
ずっとは続かないし、いずれは必ず終わるものだから。」

と、お薬はいただけず。。。。

ぐったりしてるもなにも、
ずっと立っていることができないし、キッチン入ると吐き気催すし、
あれだけ大好きなお肉が食べたくない。
パソコン作業は出ているお腹が圧迫されたみたいになってやっぱり吐き気。
いや、どうしてたらいいのだ。。。

そんなこんなの昨今なんです。
そのため、家事もお仕事もかなり制限させていただいている状況です。

それなのに、今回の販売会で手作り石鹸??????

なんだそれは!

と思われてしまうかもしれません。
実際、いつもより、気持ち悪くて作る回数がかなり減ってしまっている手作り石鹸。

それでも、皮膚のトラブルで体中がかゆくて仕方なかった母の背中が
掻いた傷跡で酷かったのが綺麗になってきたので、在庫が切れないように作っているんです。

もともとは友人が教室に通っているのをみて、興味を持ったことから始まった手作り石鹸。
オーガニックのお店などで時折売ってるのを見かけていましたが、
とにかくお高い!
石けんってそんなに高いもんだっけ?というくらい高いので、
良いものだとはわかっていても買ったことないんです。

でも、友人は石鹸もお化粧品もみんな自分で作っちゃう。
聞けば同じ同級生の教室に通っている、というので、私も通い勉強して、
人様にお伝えすることができるようになりました。


現在は、友人や家族、親戚など身内でワークショップを開催することがほとんどなんですが、
お客様の中にもご興味いただくことがありまして、
今回は販売会スペースの一角を石鹸作りコーナーとして、
体験会を行うことにしてみたんです。

ハーブやアロマの香り豊かな石鹸をぜひみなさんにも手軽に体験してみていただきたく、
ご訪問くださる方にご案内してみました。
私も、この動悸息切れフラフラ感を払拭したく、楽しみたいと思います。

2017年06月13日
昨日の夜からなんか目がゴロゴロしてるなぁ・・・と思って今朝目覚めると、
なんだかとってもまぶたが重い。
しかも痛みまである。。。なんか目が開かない~。

鏡で見たら、なんと、ものむらいができているではありませんか。

ひゃー、久しぶりに見たような気がする。ものむらい。
うーん、これって人に移るんだろうか・・・・

午前中眼科に行って、移るはやり目ではないことが判明。
目薬をいただいてかえってきました。
とはいってもお岩さんみたいな顔は健在。
嫌だなぁぁ。しばらく外を歩けないや。

で、ちょっと調べたら、
一般的には「ものもらい」と言うんだそうですね。
しかも「ものもらい」という名称さえも、
関東地方が多いらしく、全国通称ではないことも判明してビックリ!

皆さんの地域ではなんとおっしゃるのかしら?

母親が使っていたので、私はずっと「ものむらい」が正式名称だと思っていました(汗)。
親の影響って大きいですね~。

しばらく腫れているようなので、外出を控えて大人しくしています><。
2017年05月28日
我が家では、いつも息子は感謝の言葉をくれていますが、
今年はどうしたのか、プレゼントが届きました。

社会人になり、寮生活で離れて暮らすようになって2年目。
学生時代はバイトだってしていただろうに、物という形ではプレゼントがなかったんですよw。
でもどうしたんだろう。
今年は変なメッセージと共にカードケースを送ってくれましたw。
(ポイントカードは計画的に って・・・・)

もともと私と息子は一卵性親子と呼んでいるくらい仲良しで、
自分の精神状態が相手にも影響してしまうくらい密接な親子でした。
息子のことがいつも心配だったし、息子も母親にべったりが大好き。

ところが!
とうとう息子のほうが先に、親離れをしてしまったんです。

たぶん始まりはお正月。
今年のお正月は息子が産まれて初めて離れて過ごした年末年始。
私の作ったお雑煮がさぞや食べたいだろう、と思っていたのに、

「ん?別に~。あれば食うけど?」。

っがーーーーーん。

私が必至に、帰省先の広島から戻った足でお雑煮の準備をしようとしていた私を
冷ややかに見ていた夫が言いました。
「そこまでして食べさせたいの?」
「だって私のお雑煮がおいしいおいしい、と言っていたのにかわいそうだもの。」
「・・・・ま、好きにしたら?」
「食べたいに違いないわよっ!ぷんぷん」

この会話のあと、確認すべく電話をして息子から返ってきた言葉が上記のアレ。

夜中、24時間営業のスーパーに立ち寄るのをやめ、
すごすごと帰宅したことが昨日のことのようです。

それからというもの、似たようなことがしょっちゅう起きまして、
とうとう完全に母親が子ども扱いされるようになりました😞。

そこにこのメッセージとプレゼント。

いつもカード類がぐちゃぐちゃで、枚数もいっぱいあって財布からこぼれ落ちるほどの私を見ていたんですね。
整理して持て!と言うことです。

親から(して)もらう、を卒業したんだな。

はぁ・・・・寂しいなぁ。。。。
でも、やっと大人になったんだなぁ。
嬉しくも切ない今年の母の日でした。
2017年04月28日
ぎっくり首が、むち打ち症のようになり、吐き気を伴うものですから、
長時間座っていられないという2週間を過ごしてしまいました。

ぎっくり腰よりも歩けるのでついつい日常生活をしてしまい、
たいした家事をするわけでもないのに、洗濯したりしているだけでズキズキ。
パソコンに向かって20分もするとズキズキ。
本当にお客様へご迷惑をおかけしてしまいました。

横になっていると楽になるので、あ、これでもう作業できるな、と起き上がると上記の繰り返し。
お医者様のサイトをネット検索(これもまた寝っ転がりながら)して、
痛み止めと湿布と、葛根湯が良いことがわかり、葛根湯は我が家の常備薬なので、
これを一日2回飲み続けています。
肩こりなどの鎮静に効果があるのだそうです。

旦那さんには石鹸の作りすぎじゃないの?と揶揄されてイラっw。
そんなんでぎっくり首になるかーい。
(・・・・でも、攪拌に手首使うから知らず凝ってるのかなぁぁぁぁ)
来月からちょっと企画していることがあって3月4月は少しだけ無理した感はある。

無理しないで完治を目指してGW過ごします!
2017年04月24日
先日の東京築地販売会では、たくさんのお客様のご来場を賜りまして、
本当にありがとうございました。
スタッフ一同うれしい悲鳴とともに無事に終了することができました。

が・・・・・

そのあとの片づけでやっちゃいました!
なんと、ぎっくり腰ではく、ぎっくり首。

重いものを持ち運んであっちいったりこっち行ったり、を繰り返していたら、
あれ?嫌な感じあるなぁと思った途端、ぎくっと。。。。

腰のように完全に動けなくなる、というのでもないのですが、
とにかく首を上にも下にも向けない。
もちろん右にも左にもやろうとすると痛い。

パソコンや梱包作業は下を向いての作業なので、ちょっとでもやろうとすると
痛くて仕方がない。
ということで、先週一週間、安静に暮らしておりました。
出荷などでお待たせしてしまいましたお客様には大変申し訳ありませんでした。

今日から作業復帰ということでパソコンでキーボードを打ってみたのですが、
やっぱり痛い。
首の後ろがズキズキしてきます。
うーん、困ったなぁ。。。
新着のかわいいワンピースや、ニットなどご紹介したものがたくさんあるのに。

写真を加工するにもスマホで下を向くのでこれも痛くて仕方ないんですよね><。
一着ずつ出来上がったらアップする、という方法にするかもしれません。
長時間の作業がまだ少し無理のようですのでしばらくお許しください。
2017年02月23日

そういえば、What'sNewのほうばかりで、こちらは去年12月から何も書いていませんでした^^;。
プライベートでは母との時間を多く割くようになり、すっかり話題もワンパターンだったものでw。
とはいえ、その中でちょっと頑張ったことがありました。 それは手作り石鹸♪ もともとアメリカに住む親友がかれこれ20数年前に手作り石鹸を日本で販売するにあたりお手伝いする縁があり、存在は知っていたのですが、当時は先駆けの先駆けで、まだまだ日本ではごく限られた世界でした。 親友は本業もあり、今では個人的にしか作らない生活になったのですが、一昨年、同級生が手作り石鹸教室を開いていると知り通い始め、その良さにすっかりはまりました。
そしてとうとう自分も資格がほしくなって、 去年未熟ながら資格をいただいてきました。

手作り石鹸は、作り方さえ知っていればだれでも作ることができるのですが、
苛性ソーダという毒物を扱うので、やはりいい加減な気持ちでは作れません。そこでしっかり学び資格を頂戴したというわけです。
石鹸を作り始めると、それに使うアロマやハーブのことも知りたくなってきて、 53の手習いは益々幅広くなっていきそうです。

 

2016年12月10日
先週、無事に販売会が終了致しました。年末にかけお忙しい中、沢山のご来店を頂きましてありがとうございました。
心配していた築地会場が使えたので、お客様たちも良かったわね〜と言ってくださり、今回も大盛況で締めくくれました。
本当にありがとうございました。
次回は少し間が空きますが、四月中旬から後半を予定しております。

ホームページへの新着アップは来週後半となる見込みです。
少しだけでも作業でき次第ご案内する予定ですので、もうしばらく
お待ちください。
2016年11月14日
11月といえば、アメリカではサンクスギビングがありますが、
私個人にとっても感謝の気持ちでいっぱいの11月。
おかげ様で今月当店は開店15周年を迎えることができました。

思えば、最初もネットショップからの始まりでした。
そのうち、商品を実際に手にしてみたいというお客様のご希望が多くなり、
小さなマンションの一室を銀座に借りて以来、
あっという間の15年でした。
息子が12歳の時、会社の新規事業で一度はお店を閉じたものの、
ご委託者様から、「どうしても委託を受けてほしい。」というお言葉を頂き、
数か月後には再開をしたのがつい昨日のようです。
そんな息子も早23歳。今年社会人になりました。
その後、慣れ親しんだ東京の店舗を畳んで、主人の住む茨城県へ移住。
もうこれでお仕事も終わりになるかなぁと思っていたものの、
東京へ出張販売してほしいというお客様の声で
販売会を開催させていただくことができました。
今では3ヶ月に一度、定例で開催できるようになりました。
そうして早2年が過ぎました。
「次(の販売会)はいつ?」と言っていただける喜びを感じております。

本当にたくさんのお客様に恵まれてまいりました。
欠点だらけの私がここまでこれたのはお客様のおかげです。
言葉では言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもゆっくり少しずつではありますが、
一生懸命努めてまいりたいと思います。
2016年10月24日
もうご存知の方も多いですが、私は現在糖尿病治療をしています。
そして今年春から新薬の治験対象に選ばれて、治験に参加しているのですが、
私の体にぴったりきているようで着実に血糖値が落ちてきました。
(わーい♪)

ということはですよ、そう!当然体重も落ちてきているんです♪

でもね、
でも・・・・

誰にも気づかれないんですよ!(><)

春から5キロは落ちているのに、そしてなんと去年の6月からは10キロも落ちたというのに!

あぁぁぁぁぁ。

先日、通っている石鹸教室の先生に言われたことが頭をよぎりました。
(注:先生は中学の同級生なので友達だから遠慮がないw)

「里佳ちゃんて大きい(たぶんデブとは言いづらかったのだろう。)イメージがある。」

そっかー!!!
痩せたといっても、超デブが大デブに変わったくらいは、
デブのカテゴリーから出ていないのでわかんないだ。

ということは、私がデブから脱却し普通の人になるまでみなさん変化に気が付かないのね。

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・

それはいつのことだろう。
2016年08月29日
つくばへ引っ越して早いもので1か月になろうとしています。
まだまだ町の散策まではいかないものの、
車生活から自転車使いに変身し、スーパーまで出かけたりしています。
こうやって少しずつ運動できるようになるといいのですが。

引っ越して何が良かったかというと、
まず、蚊にさされなくなりましたw。
鉾田は自然の中にあるせいか、やぶ蚊がとても多くて、外に出る際は、
スプレーをしないと大変な目にあっちゃうんですよね。
でも、ここでは公園以外だったらまず大丈夫。

そして次に、
自分の足や車のタイヤが汚れなくなったことw。
何じゃそれ?と思われるかもしれないのですが、、、、
自宅の鉾田は回りがアスファルトではなく土なので、
自然と土埃がついちゃうんです。
だから東京で使っていたパンプスはほとんどお蔵入り。
汚れてもいいようなズック(もはや私語かしら?)やサンダルで過ごしていました。

こちらに来たら、反対に小汚い靴を履いていることが恥ずかしくなり、
保管していた靴たちがこれから再活躍してくれそうです。

と、鉾田の悪口ばかりになってしまいましたが、
やっぱり鉾田のほうがいいなぁと思うところ。

これはもうなんといっても食べ物です。
つくばにはたくさんのものがありますが、
野菜や果物の新鮮さやお値段は、鉾田にかないません。
やっぱり農産地ってすごいなー!って思います。

どちらもその過ごし方で良い部分が違うので、
2元生活は私にとってナイスなことだったのかもしれません。


2016年08月03日
自分や母の健康面で四苦八苦の毎日を送っていたのですが、
そんな中、我が家では引っ越しがありました。
え?引っ越し????
友人からも驚いて連絡があったのですが、そうなんです!
この夏からなんと!主人が東京転勤になってしまいまして、
ようやく引っ越しも終わって一息ついたところです。
今こうしている場所はつくば。
インターネットのおかげでどこでもお仕事できるのがありがたい。

肝心の猫にゃんたちは、当日こそ隠れていましたが、
翌日には余裕の態度。満喫しているようです。
という私も、久しぶりのマンション暮らしで、
しかもお店がいっぱ~~~いあるつくばにうっとり。
(つくばにお店がいっぱいと言えちゃう辺り、すでに鉾田人になりきっている)
近く、つくば情報もお届けできるかと思います。

追伸:数日前のアップで、写真がなんか違う?と思った方もいらっしゃるかもですね。
そうなんです。新居のベランダから撮影してみました。
でも出来栄えがいまいちなんでもうちょっと工夫してみます。
2016年07月27日
しばらく母の介護に専念させていただいたこの2週間。
すこぶる成果が見られてとても驚いています。

ほぼ動けなくなっていた足は、そう簡単にシャキッと治りませんが、
それでも人の介添えを使えば一歩一歩踏み出せるようになってきました。
理学療法士の先生やリハビリの先生、看護師さん、スタッフさんに感謝。

そんな中、母の兄のお墓参りに連れてみました。
最近流行りのお墓の引っ越しをされた叔母。
老齢になり遠くのお墓参りに行けなくなったことから決めたとか。
都内の納骨堂はとても綺麗で便もよく頻繁に行けるようになったと
喜んでいました。
もともとの母方のお墓はかなり歩きにくい場所にあり、
母を連れて行けずにいたので本当にありがたいことです。
母にそっくりな面影のある叔父の写真をどんな思いで眺めているのか、
母はずっと遺影を見つめていました。

と、ここでも思いがけないリハビリ効果が。
叔母と数年ぶりの会話に花が咲き、今まで覚えてないの1点張りだった
昔話が出てくる出てくる。
やっぱりいつもとは違う人との会話が大切なんですね。
叔母と話しているうちに、いろんなことが頭に浮かんできたようで、
反応も良く会話していました。
やっぱり普段とは違う人たちとの関わりが大事だと実感した瞬間です。

そんなわけで、少し改善してきた状態なので、お仕事再開。
お待たせしてしまってごめんなさい。
夏季休業まで頑張ります!
2016年07月11日
4月以来、自分の健康面で手術したりぎっくり腰したり、
実は主人が東京転勤になり、私も茨城県内ではありますが、
引っ越し準備といろいろ騒がしい毎日を送っていたので、
施設にいる母のもとに足しげく行くことができていませんでした。

そうしたら・・・・

母に異変が起きてしまい、ほぼ歩けない状態になってしまいました。

ことの始まりは先月の販売会が終わった夜。
友人とささやかな打ち上げをしていた時です。
母がお世話になっている施設から電話が。
こんな夜間に何かあったんだろうか。
気になりながらも話しを聞くと、母の言動が少し心配だと。

担当者は、私が施設に先週来ていたのを知ったので、
母の「{里佳が)もう3週間も来ていない。」発言に、
時間の感覚がなくなっていることを指摘しました。

とにかく私がなかなかいけないことへの寂しさが怒りとなってしまうらしく、
認知症のような症状も出てしまっているとか。
薬を飲んだのにまた飲もうとしたり、
とにかくだるくて何もしたくないとお風呂にも入りたがらない。とか。
それから一番大変なのはオソソウが増えてしまったこと。

これはまずい。

東京滞在最終日、片付けをして母の施設に直行しました。
そこにはふてくされたような、でも寂しかったのか
泣きそうな顔をしている母の姿が。

ふんぞり返ったようにベッドで身動きしにくそうな母を見て、
私まで泣きそうになってしまいました。

それ以来、いままでよりも頻繁に施設に通い、
母の様子を見ているのですが、
ちょっといま体調があまりよくありません。

私が自分のことばかりで母のことを放置してしまっていたため、
ここまで歩けなくなってしまった。
おトイレで自分でできなくなってしまった。
考える力がないのか何か聞いてもわからないという。

後悔してもしきれない。

看護師さんたちにうかがうと、
気持ちの部分が大きいので、また張り合いが出て、
考える力が沸けば、体力は戻っていくと言ってくださったので、
しばらく母のことを優先して過ごしたいと思います。

とりあえず今週は尾山台で初の世田谷区開催する販売会。
ここではしっかりとお仕事をさせていただき、
終わったらしばらくは母の介護中心に過ごします。

こんな感じで運営していきますことご了承ください。
2016年06月06日
梅雨入りに入りました関東地方です。

今日も朝少し陽がさしていたと思っていたら、
撮影始めるや否や怪しい天気に。。。。
雨が降ったら大変なので早々に切り上げてしまいました><。

やっと本日、販売会のご案内ができる運びになりました。
本当にお待たせいたしまして申し訳ありません。
というのも、恥ずかしくて言うのもためらったのですが、
先月後半、術後の回復中になんと・・・・
ぎっくり腰になってしまいまして!
バラの花の茎をハサミでチョン!っと切った瞬間に。

人生初の出来事にそれはもうなんで?という感じです。
しかも腰が痛いというよりも、左足の股関節から足先にかけての
筋なのか神経なのか、とにかく左に激痛。
歩くことができませんでした。

奇しくも入院先からいただいていた痛み止めの座薬があったので、
どうしても通院日や商品発送の時だけは、
この座薬を入れて痛みを抑え連れていってもらっておりました。
しかし、この痛み止め、効果が切れるとあっという間に痛みが戻ります。
親しいお客様からここはじっとしていなさい。とアドアイスを頂戴し、
大人しく本当に休ませていただいておりました。
そんなわけで数日前にようやく普段の生活ができるようになりました。

販売会開催について、上記のとおりいつ何時痛くなったらと不安で、
本当は2日間だけにしようかとも思ったのですが、
助っ人のスタッフさんも居てくださるので、がんばって3日間開催します。

皆さまにお目にかかれますこと楽しみにしております。
2016年05月11日
退院してからゴールデンウィークに突入し、
お医者様からのドクターストップにて遠出も禁止され、
今年のお休みは自宅で大人しく過ごしておりました。

のですが・・・・・・

あんなに順調だった回復が、ここにきて下降線。
実生活に戻ると、そのなんというか、傷の場所が場所なだけに、
擦れが多くなるんですね。
それと、従来の便秘症が災いして、お通じがうまくいきません。
入院食から普通食に戻り、それも関係あるのでしょうが、
便秘で傷口を痛めつけ、飲んだ下剤で下痢になり、またまた傷口に負担をかけ、
引きかかった腫れがジンジンと痛んでいます(><)。

5月いっぱいは不定期にて作業させていただくとはしているものの、
やはり早くお品物をご紹介したくて準備しているのですが、
どうもうまくいきません。

やっと本日、4点だけですが、アップすることができました。
いつもは8点以上を目標にしているのですが、それを守ろうとすると
さらに時間がかかってしまいそうなので、今日からは1点でも作れたら
アップしておくという方式に変えてみようとおもいます。

せっかく良い先生、病院にめぐり合ったのに、自分の便秘症が台無しにするなんて。
ということで本当にご迷惑をおかけしますが、もうしばらくご辛抱いただければとおもいます。
申し訳ありません。
2016年04月27日
無事に退院してまいりました。

たくさんのご心配のお声がけをいただきまして、
本当にありがとうございました。
評判の高い病院でしたが、本当に上手で、
術後の痛みもなく、傷口も順調に回復しているようです。
まだまだ退院後も運動量をセーブしていかねばならず、
平城通りの生活に戻すのは危険だそうなので、
医師の言うことを聞いて過ごそうと思っています。

作業の方は、少しずつ、
お休みの間にいただいたオーダー分の
梱包発送からはじめ、
そのあと新着アップの予定ですが、
ゴールデンウィークの連休に入りますので、
時期は未定です。
数点ずつでもアップしたいとは思っておりますので、
もうしばらくお待ちください。
2016年04月12日
一日の時間がもっと欲しい。分身が欲しい。
などとくだらないことをつい考えてしまうこのごろ。
とうとう14日から入院です。
先週今週のどこかでどうしても一回更新したかったのですが、ごめんなさい。
間に合いませんでした。
明日もお天気であればとにかく撮影だけでもして、入院中に写真加工する予定です。
術後、体調が落ち着いたら入院先で更新を試みようと思っているのですが、
うまくいきますかどうか。20日前後にご案内できるようにがんばります。
あれもこれもやらなくてはならないことがいっぱいでパニック気味。

さー、あとひとふんばり!(あ、ふんばっちゃだめだったw)
2016年03月23日
先日の販売会にて、数人のお客様にはお話いたしましたのですが、
これよりしばらくのあいだ、不定期にて営業させていただくことになりました。

今月いっぱいはこの春より社会人となる愚息の引越し作業で、
出たり入ったり。合間に撮影などをする予定です。
それから4月にはいって少し仕事できるとは思うのですが、
たぶん初旬から中旬にかけて入院することになります。
ええええ?と驚かれる方もおいでかと思いますが、
ご心配なく。
お恥ずかしい話ながら、女性の敵!いや、人類の敵!とでもいうべき、
お尻の痔で手術することになりました。
10数年前にも手術しているので勝手はわかっているものの、
とうとう再発してしまいまして(汗)。
痛みと戦いながら先日の販売会を過ごしておりました。
お医者様からはすぐ手術したほうがいいといわれていたのですが、
販売会や愚息の引越しなど3月はイベントが沢山。
これを終わらせないと無理、と痛み止めでなんとか紛らわせています。
息子は春から社会人で寮生活に入るため、愚かな母は寮生活に慣れるよう、
少し様子を見てから入院したいと考えています。
(だって何かあってもお母さんお尻切ってて動けません。じゃ困るし。)
まだはっきり入院日が決まりませんが、4月中旬で長くて2週間くらいの入院だそうです。ということはそれが終わってゴールデンウィークに入るため、
どうしてもお仕事はお休みにするしかなく。。。。
たぶんそのあとは通常に戻れるかとは思うのですが、
何せ私の状態が人様よりひどいらしく、術後どうなるかわからないため、
いつものように作業が再開できるのか不明で、
一応5月いっぱいとさせていただきました。
早く回復しましたらすぐにでも通常生活に戻りますので、
梱包発送が一定期間できなくなることをお許しくださいませ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»